ガソリン価格、4週連続で値下がり
2018.11.22
 石油情報センターの石油製品小売市況調査によると、19日現在のレギュラーガソリン全国平均価格は4週連続で値下がりし、前週より1円60銭下がって155円90銭。本道平均も4週連続で値下がりし、前週より1円50銭下がって155円80銭だった。

 軽油の全国平均価格も同様に4週連続で値下がりし、前週より1円20銭下がって135円20銭。灯油の全国平均価格は店頭分が前週より70銭値下がりし98円10銭、配達分が前週より80銭値下がりし106円40銭だった。 


北海道のガソリン価格予想
4月22日(月)から4月28日(日)まで
変わらず
値上げの意向もあるが

04月30日付掲載予定

■北石連・商が理事会 総会提出7議案を承認
■胆振東部地震検証委 最終報告書を了承
■道経産局が災害時の円滑な燃料供給で報告書
■国交省 衝突被害軽減ブレーキ性能を初認定
■日の丸産業社真駒内 平成サヨナラキャンペ展開