北海道のガソリン価格予想
7月16日(月)から7月22日(日)まで
変わらず
小幅値下げの動きもみられるが

07月15日付ヘッドライン

■どうする事業承継 道などがセミナー開く
■出光・昭シ 来年4月経営統合
■29年度のSS立入調査 品確法抵触157件に
■パロマ北海道工場でサマーフェス
■2018 戦略特集
進むべき「道」を示唆
大橋氏ら「次世代」示す
2018.7.15
 【函館】石油連盟北海道石油システムセンターなどが主催する石油セミナー(全2回開催)が3日、函館を皮切りにスタートした。函館地区石油セミナーには石油・ガス販売業者ら約60人が参加。自動車技術の向上によるハイブリッドカー、電気自動車など次世代自動車の急速な普及や再生可能エネルギーの進展などで石油需要の減少が見込まれる中、参加者は石油業界の将来像や生き残りへのヒントをつかもうと、講演などに熱心に耳を傾けた。

非効率が生み出す効率
雑談が持つ効用とは?
2018.7.15
 国が進める働き方改革や人手不足などの理由から、業務効率化を追い求める風潮がある中、雑談の効用を記したコラムを目にした。それによると、雑談には「非効率が生みだす効率化がある」としていた。

SSで取り組むべき経営改善策について
2018.6.13
経産省の「次世代燃料供給インフラ研究会」の報告書を考察すると  経済産業省の「次世代燃料供給インフラ研究会」が6月5日に報告書(案)を公表しました。同案では、燃料供給を取り巻く環境変化と直面する課題として、人口減少、技術革新、エネルギー情勢変化が挙げられています。


一気に夏商戦モード全開
問われるコスト販売意識
2018.7.15
 ◎…関東甲信越地域では観測史上、記録的な早さで梅雨明けとなり、夏到来。販売最前線の給油所店頭は一気に夏商戦モード全開の様相となった。特約店関係者は「夏商戦はガソリン増販の商機だと喜んでばかりはいられない。仕切り高止まり基調の中、まずは足下のコストを反映した販売姿勢が不可欠だ」と気を引き締める。


南空知石協理事長 武蔵 輝彦氏
組合員のための組合に
2018.3.30
 2月23日の平成30年度(第62期)通常総会で理事長に就任した武蔵輝彦氏。


道LPガス協室蘭分会等 料理教室
2018.6.10
 【室蘭】北海道LPガス協会胆振支部(濱中實支部長)室蘭分会(佐藤友則分会長)と、室蘭消費者協会(山本孝子会長)は2日、室蘭市内の北海道エア・ウォーター室蘭支店ショールームで料理教室を開催した。


「第26寿久丸」が進水
瀬戸漁業バージ船 竣工待ち6月稼働
2018.5.20
 【稚内】昨年10月から稚内港湾施設で建造が進められてきたJXTG系瀬戸漁業(稚内、菅原耕社長)のバージ船「第26寿久丸」が12日に命名・進水式を迎え、関係者多数が見守る中で、その雄姿を稚内港内に浮かび上がらせた。