大手電力10社、7月の電気料金値下げ
2020.5.29
 大手電力10社が28日に発表した7月の家庭向け電気料金は、C重油の価格下落などを受けて、いずれも6月比で値下げとなった。下げ幅が最も多かったのは沖縄電力の156円で、それに北海道電力の154円、東京電力と四国電力の86円が続いている。


北海道のガソリン価格予想
6月1日(月)から6月7日(日)まで
変わらず
仕切り価格次第では値上げの可能性も

05月30日付ヘッドライン

■積極的営業展開も視野 緊急事態宣言が全面解除
■「引き取りサービス」好調 山上ウエサカハートフル栗山
■4石協 書面等で総会
■6月から大規模定修 コロナ対策で規模縮小 出光道製油所
■夏商戦での挽回期す 平和石油PACE八幡町SS