米石油掘削リグ稼働数、増加もピークの半数以下
2021.9.13
 米ベーカー・ヒューズ社が発表した10日までの週の石油掘削リグ稼働数は前週より7基増の401基となった。ハリケーン・アイダの影響でルイジアナ州では14基が停止していたが、4機が操業を開始したことが増加につながった。

 米の石油掘削リグ稼働数は2018年11月7日の888基をピークに徐々に減少。2020年に入りコロナ禍により急激に減少し8月15日には172基となっていた。その後は徐々に回復してきているものの、401基はピークの45%と未だ半数に至っていない。



北海道のガソリン価格予想
11月29日(月)から12月5日(日)まで
変わらず
仕切り下げで値下げの動きも

11月30日付ヘッドライン

■中小向け発注目標押し上げ 官公需確保対策推進協議会開く
■道内市況、2極化の様相 北見など安値攻勢に苦慮
■BCPで業務効率化も 災害対応力・事業継続力強化セミナー
■タイヤ2次需要を掘り起こし 道エネ東白石SS
■特集「業界展望」 石油業界の新年を展望