OPEC 第4四半期の需要予測を引き下げ
2021.9.14
 石油輸出国機構(OPEC)が13日公表した月報では、新型コロナ変異ウイルス「デルタ株」の影響で第4四半期の石油需要予測を下方修正している。

 需要予測は日量平均9970万バレルで、先月より11万バレル引き下げている。月報では2021年後半の石油需要はやや下方修正、22年前半にかけても需要の回復が一部遅れるとしている。



北海道のガソリン価格予想
10月18日(月)から10月24日(日)まで
変わらず
仕切りの状況では値上げも

10月15日付ヘッドライン

■道内官公需 「地元優先」広がり欠く
■垣見氏「カーケアへ経営転換を」 石油連盟、WEB版石油セミナー更新
■再エネ大手買収へ 脱炭素社会見据えENEOS
■昨年上回るタイヤ販売 道エネ平岡梅林公園SS
■成約率アップへ役割分担 AIXセルフベニータウンSS