来年まで大幅減 シェルの米メキシコ湾岸産油量
2021.9.21
 ロイヤル・ダッチ・シェルは20日、ハリケーン・アイダの被害により来年初めにかけて同社の石油・ガス生産量が大幅に減少すると発表した。

 シェルは米メキシコ湾岸最大の産油企業だが、ハリケーンの影響で依然として産油量は40%減少しており、減少は来年まで続くとの見通しを示した。



北海道のガソリン価格予想
10月18日(月)から10月24日(日)まで
変わらず
仕切りの状況では値上げも

10月15日付ヘッドライン

■道内官公需 「地元優先」広がり欠く
■垣見氏「カーケアへ経営転換を」 石油連盟、WEB版石油セミナー更新
■再エネ大手買収へ 脱炭素社会見据えENEOS
■昨年上回るタイヤ販売 道エネ平岡梅林公園SS
■成約率アップへ役割分担 AIXセルフベニータウンSS