水素運搬船、川崎重工が来年度から「豪―神戸」間で実験開始
2020.1.20
2020年度から、川崎重工が世界で初めて開発・製造した水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ号」で豪州から日本へ液化した水素を運搬する実験を開始する。

 将来的には運搬船の規模を図る一方、運んだ水素を発電所や燃料電池車(FCV)の動力源に使うことを視野に入れている。



北海道のガソリン価格予想
2月24日(月)から3月1日(日)まで
変わらず
値下げの動きもあるが、仕切り価格は小幅ながら上昇

02月20日付ヘッドライン

■灯油配送に集中 北海道・札幌市消費者センターへの苦情・相談
■「将来の姿」など明記 エネ施策懇談会が報告書取りまとめ
■事例交えポイント解説 道が事業承継セミナー
■夏タイヤ販売にも着手 前側石油東北通SS
■減収減益 JXTGホールディングスなどが第3四半期決算公表