円下落、約10カ月ぶりの112円台
2020.2.21
 東京外国為替市場で円安が進展、20日夜には約10カ月ぶりとなる1㌦112円台まで下落した。米景気の底堅さを示す経済指標が相次いだことに伴うドル買いに、日本での新型コロナウイルスの感染拡大や景気の先行きを懸念した円売りが重なったもの。


北海道のガソリン価格予想
7月6日(月)から7月12日(日)まで
変わらず
仕切り価格によっては値上も

07月05日付ヘッドライン

■戸惑い広がる「夏商戦」 肝心の集客に足かせ
■市場の正常化最優先 札幌石協が通常総会
■5月も記録的な減販続く 石油統計速報
■燃油減販補う車販など油外 北海道カーオイルセルフ石狩花川
■一部出光系SSで「DrivePay」先行展開