新型コロナウイルス感染で東日本宇佐美38号釧路SS臨時休業
2020.2.25
 新型コロナウイルスの感染が拡大、道内でも24日現在で30人の陽性が確認されているが、宇佐美鉱油は自社ホームページで、東日本宇佐美38号釧路SSの女性スタッフが23日に医療機関を受診、検査したところ陽性であることが判明、24日正午から店舗の消毒作業や従業員の手配などが完了するまで同SSを臨時休業すると発表した。
 
 また、陽性と判明したスタッフと接触したと思われるスタッフを自宅待機とするとともに、今月中旬以降の同SS利用者に発熱等体調不良が起きた場合、厚労省ホームページの「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を参考に近くの保健所等に申し出ることを呼びかけている。


北海道のガソリン価格予想
4月6日(月)から4月12日(日)まで
価格下降
仕切り下落でさらなる値下げの動きも

04月05日付ヘッドライン

■需要減も収益がっちり 今冬灯油商戦を総括
■SSの屋外物品販売などで消防庁が運営要領
■地域にも大人気 サクライオイルショップが手づくりマスク販売
■働き方改革関連法などで規制さらに強化
■プロの「技」をアピール 前側石油DD戸倉町SSタイヤ交換ピークへ