2021年の原油市場は回復 慎重ながらも楽観 OPEC事務局長
2021.1.20
 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長は19日、今年の原油市場について、新型コロナウイルスの感染拡大で受けた需要減から回復すると慎重ながらも楽観視していると述べたとロイターが報じた。

 バルキンド氏はOPEC加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」は需要不均衡の再発を防ぐため毎月会合を開いてるとし、「原油市場の回復は脆弱で不確実性は解消していないとの認識を供しているが、今年は回復すると慎重ながらも楽観的に考えている」と述べた。



北海道のガソリン価格予想
2月22日(月)から2月28日(日)まで
変わらず
値下げも予想されるが、大勢は「維持」

02月28日付掲載予定

■給油取扱所で7割近く 札幌市内での昨年の危険物施設事故発生
■難局乗り切りへ総力 3石協が組合員集め通常総会
■「さらなる飛躍」へ様々な試み 東部第一美芳SS
■親密さを信頼関係へ 道エネ栄町SS
■EV体験会開催 電力新プラン記念し池見石油店