ガソリン価格 6週連続の値上がり
2021.10.14
 石油情報センターの石油製品小売市況調査によると、11日現在のレギュラーガソリン全国平均価格は6週連続で値上がりし、前週より2円10銭上がって162円10銭、本道平均価格も6週連続で値上がりとなり、前週より1円90銭上がって161円40銭だった。

 軽油の全国平均価格も6週連続で値上がりし、前週より2円上がって141円90銭。灯油の全国平均価格は店頭分が1円70銭上がって100円80銭、配達も1円80銭上がって109円60銭だった。



北海道のガソリン価格予想
11月29日(月)から12月5日(日)まで
変わらず
仕切り下げで値下げの動きも

11月30日付ヘッドライン

■中小向け発注目標押し上げ 官公需確保対策推進協議会開く
■道内市況、2極化の様相 北見など安値攻勢に苦慮
■BCPで業務効率化も 災害対応力・事業継続力強化セミナー
■タイヤ2次需要を掘り起こし 道エネ東白石SS
■特集「業界展望」 石油業界の新年を展望