米石油掘削リグ稼働数、前週比4基減 ピークの6割弱
2024.6.10
 米ベーカー・ヒューズ社が発表した米国内の7日までの週の石油掘削リグの稼働数(天然ガスを除く)は前週より4基減の492基となった。天然ガスのリグを加えると6基減の594基。

 米の石油掘削リグ稼働数は2018年11月7日の888基をピークに徐々に減少。2020年に入りコロナ禍で急激に減少、8月15日には172基まで減少した。その後は着実に回復してきているものの、492基はピークの55・4%と6割弱に留まっている。



北海道のガソリン価格予想
6月24日(月)から6月30日(日)まで
変わらず
値下げの動き旺盛

06月25日付ヘッドライン

■夏商戦追い風弱く 今こそ収益確保前面に
■影響度合い徐々に改善 道が原油・原材料価格高騰で調査
■中小向け物品、72%維持 道の官公需契約目標
■車検「次の一手」模索 道エネチャレンジ新琴似
■道内工事現場にB5軽油 出光興産、鹿島建設、エア・ウォーターが連携