北海ブレント高騰で1バレル=80ドルに迫る
2021.9.28
 米国時間の原油先物は5営業日続伸。北海ブレント原油先物は1バレル=80ドルが目前となり、2018年10月以来の高値をつけた。

 新型コロナウイルス感染拡大からの世界的な需要回復を受け、投資家が供給ひっ迫を懸念した。

 清算値は、北海ブレント原油先物が1・44ドル(1・8%)高の1バレル=79・53ドル。米WTI原油先物は1・47ドル(2%)高の75・45ドルとなりWTIは7月以来の高値となっている。



北海道のガソリン価格予想
1月17日(月)から1月23日(日)まで
変わらず
もう一段上げの動きも

01月20日付ヘッドライン

■30市がガソリン値下げ 道内35市燃料油納入価格
■水素燃料機器を商品化 リンナイ新春の会で内藤社長
■札幌市場底上げ進展 フル170円台目前
■EneKyeで顧客囲い込み 道エネチャレンジ栄通SS
■個人客の獲得に本腰 AIXセルフ川下SS